column119

紫外線対策が無駄になる……夏の朝は「ソラレン」を含む食材に要注意!

紫外線対策が無駄になる……夏の朝は「ソラレン」を含む食材に要注意!

シミやそばかす、日焼けを防ぎたい女性にとって、夏の紫外線は大敵です。
朝出掛ける前には日焼け止めを塗り、サングラスや帽子などのアイテムも取り入れて万全に紫外線対策をしているという方も多いでしょう。
しかし、それ以前の朝食メニューによっては、せっかくの紫外線対策が無駄になっているかもしれません。なんと、普段わたしたちが何気なく口にしている食材の中に、紫外線の吸収を高めるものがあるのです。
一体どのような食材が紫外線を吸収するのか、詳しくチェックしてみましょう。

紫外線の吸収を高める!? 光毒性物質の「ソラレン」とは?

野菜や果物などの食材の中には、紫外線の吸収を高め、肌の炎症や色素沈着を引き起こす物質を含むものがあります。この働きを持つ物質を光毒性物質といい、中でもとくに注目されているのが“ソラレン”という成分です。
ソラレンを含む食材を食べてから紫外線を浴びると、普段よりも強く紫外線に反応するようになり、肌に強いダメージが加わってしまいます。ほんの少しの間紫外線を浴びただけでもソラレンの働きによってダメージが加わり、長時間浴びたときは重度の火傷のような日焼けをする可能性もあるため注意が必要です。
また、ソラレンを摂取した状態で紫外線を浴びると、メラニンを多く生成してしまいます。
シミやくすみなどが発生しやすくなるため、十分に注意しましょう。

朝食では避けるべし! ソラレンを多く含む食材とは?

紫外線対策が無駄になる……夏の朝は「ソラレン」を含む食材に要注意!

美容や健康のためには朝もしっかりと食事を摂り、1日3食の中でバランスよく栄養を摂ることが大切ですが、食材選びには要注意。うっかりとソラレンを多く含む食材を食べてしまうと、紫外線による肌トラブルを引き起こしてしまいます。
しかも、ソラレンは朝食メニューやスムージーに入れてしまいそうな野菜・果物に多く含まれています。しっかりとチェックをして、日頃の朝食メニューやスムージーレシピを見直しましょう。

<ソラレンを多く含む食材>
・柑橘系(オレンジ、グレープフルーツ、ライム、レモンなど)
・香りが強いハーブ類(パセリ、パクチー、ディルなど)
・香りが強い野菜類(春菊、しそ、みつば、セロリなど)
・キウイ
・ブロッコリー
・きゅうり
・じゃがいも
など

柑橘系やきゅうり、ブロッコリーなどの野菜は朝食で見かけることが多い食材といえます。
しかし実は、ソラレンを多く含んでいて紫外線の吸収を高める働きがあるのです。
柑橘系のフルーツは果実を食べることはもちろん、ジュースなどを飲むこともあると思いますが、朝の時間帯は控えることをおすすめします。
また、ソラレンは、食後2時間後から効果を発揮し、その後7時間は光毒性の効果が続くといわれています。朝の9時に摂取した場合、日が沈むまでソラレンの効果が続いてしまうのです。紫外線ダメージがから肌を守るためにも、ソラレンを多く含む食材を摂取するのは夕食以降にしておきましょう。

いくらしっかりと紫外線対策をしていても、何気なく口にした食材によって紫外線ダメージを受けてしまうことがあるのです。
とくに夏の季節は紫外線の威力が強まります。朝食やランチのメニューではソラレンを多く含む食材を避けることが大切です。

おススメUVケアアイテムをチェック!


シセイドウ 資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ cle de peau BEAUTE クレームタンテUV SPF50+ PA++++ 30mL

シセイドウ 資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ cle de peau BEAUTE クレームタンテUV SPF50+ PA++++ 30mL
自然なカラーで肌のくすみや色むらをカバーし、上質なつやのある美しく輝くような肌を演出します。

【セット】シセイドウ 資生堂 アデノバイタル スカルプエッセンス V 180mL + スカルプエッセンス V 480mL

ランコム LANCOME UV エクスペール クリア SPF50 PA+++ 50mL
ロングUVAを含む紫外線をブロックしながら透明感溢れる肌へと導く日やけ止め用乳液。

ヴェレダ WELEDA ヘアトニック 100mL スタイリング

花王 ソフィーナ ボーテ SOFINA beaute 高保湿UV乳液 美白 SPF50+ PA++++ しっとり 30g
紫外線やエアコンなどによる日中の乾燥から肌を守り、一日中うるおい続けます。化粧下地としても使えます。



UVケア特集はこちらから



119.紫外線対策が無駄になる……夏の朝は「ソラレン」を含む食材に要注意!
118.梅雨シーズンの頭皮はトラブルだらけ!? スカルプケアを始めよう
117.美容オイルのパイオニア「CARITA(カリタ)」の軌跡と歴史
116.紫外線は「メイク」で防ぐ! 絶対焼かない、夏の紫外線対策メイクワザ
115.マット肌が今期のトレンド? キレイなマット肌の作り方をチェック!
114.初夏を先取り! グリーンを取り入れた爽やかアイメイクのポイントは?
113.全世界の女性を魅了するコスメ。永遠の憧れブランド「シャネル」の歴史
112.クリームチークの使い方は? 血色感のあるツヤ肌を演出しよう!
111.透明感のある目元を演出! 「リキッドアイシャドウ」の上手な使い方
110.キレイな女性は知っている「ナッツ」の美容効果と正しい食べ方
109.モードの帝王「イヴ・サンローラン」の歴史とメイクアップライン誕生話
108.いつものスキンケアにプラス! 「美容オイル」の取り入れ方&順番
107.冬のゴワつき肌はどう対処すべき? 角質ケアでうるツヤ肌をキープ!
106.色使いがポイント! トレンド真っ只中の「囲み目」メイク術
105.生誕80年を超える世界的ブランド「ランコム / LANCÔME」の歴史
104.2018年春のトレンドメイクを先取り! 流行カラーやポイントをチェック
103.デリケートな目元口元を守る「ポイントリムーバー」の使い方
102.ベースメイクの新定番アイテム「クッションファンデ」のメリット4つ
101.スキンケアの革命を実現した「クリニーク」の原点と歴史
100.内側からじゅわっと発色 知っておきたいリキッドチークの上手な使い方
99.彼も思わずドキッとする!クリスマスデートにぴったりのメイク術
98.冬のオフィスが危険地帯……? デスク周りでできる「肌の乾燥対策術」
97.いっぱい食べてキレイになろう! 寒い冬におすすめの美容鍋レシピ
96.男性をドキッとさせる「髪の香り」をキープする方法
95.噂を検証! 辛い食べ物ってダイエットに効果があるの?
94.ニキビ肌の方必見! ニキビを悪化させる食べ物とは?
93.上品な女性らしさを演出する“パープル”使いのアイメイクのポイント
92.美人度が上がる!見逃しがちな「うなじ」の産毛処理&スキンケア方法
91.秋においしい「かぼちゃ」の美容効果と簡単レシピ3選
90.乾燥が原因で「肌のくすみ」が起こる理由&透明感を取り戻すケア方法
89.コンシーラー選びが重要!「顔のアザ」を隠すメイクテクニック
88.可愛く攻める?それとも色っぽく?秋のデート向けネイルデザイン5選
87.「卵」は料理の仕方で栄養が変わる?美容を意識して食べ分ける方法
86.リンゴみたいに真っ赤な「赤ら顔」の主な原因と対策方法4選
85.大人モードをONにしてくれる“ダークカラーリップメイク”のコツ
84.栄養素盛りだくさんなプルーンの効果とおすすめの食べ方
83.モテガールに変身!鎖骨を美しく見せるデコルテのケア&メイク方法
82.パッと明るい旬顔を作る「コーラルメイク」のポイント3つ
81.パサつき髪とはサヨナラ!パーマを長持ちさせるヘアケア術
80.サッパリおいしい!美容健康にいいショウガと夏野菜の簡単レシピ4選
79.お泊りデートで使える!愛されすっぴん風メイク
78.目元を自然にボリュームアップする「マスカラ下地」の魅力と使い方
77.ゴワゴワ肌の原因に!「角質肥厚」の原因や肌への影響
76.スベもち肌を作る「酒粕」の美容効果とスキンケアでの使い方
75.【男性ウケ◎】つけまメイクでも「ナチュラルかわいい」を作るコツ
74.より魅力的&理想的な唇に!リップライナーの正しい使い方講座
73.痛くて目立つ……「赤ニキビ」の発生原因と正しいケア方法
72.ネバネバパワーで美容効果UP!夏においしい“オクラ”の効果とは?
71.抜け感はこうして作る!アイラインなしメイクでモテ顔ゲット
70.アイメイクがプロ級に!?アイメイクブラシの上手な使い方
69.ベタベタ肌に注意「梅雨時期」の肌荒れの原因って?
68.スーパーフード「抹茶」の美容パワーを取り入れよう!
67.春のストレスが原因?不安定なゆらぎ肌の正しい対処法
66.春ムード漂う「カラーマスカラ」を使ったアイメイクポイント
65.季節の変わり目に要注意!春の花粉がもたらす肌荒れがある!?
64.春メイクは気分を高める「パステルカラー」で決まり!
63.あんこは美容にも役立つ!? あんこに秘められたパワー
62.メリハリメイクに欠かせない! ハイライトの使い方
61.原因はねじれ腸!? しつこい便秘を改善させるマッサージ
60.一重&奥二重女子必見! 目元をかわいく見せるメイクテク
59.老け顔の原因にも!? 冷え性と美容の関係とは
58.「目と唇がポイント」異性にモテる最旬メイクって?
57.エイジングケアも! 【チョコレートの美容効果】
56.さりげない香りで「香水NG」な男性を魅了! 5つの香りテク!
55.保湿がカギ? 乾燥肌さんのメイク直しで効果的な3つのポイント
54.冬のかくれ脱水を防ぐ、水分補給の3つのポイント
53.「正月太り」にならない上手な食べ方を覚えよう
52.冬の保湿ケア前に! 「ボディスクラブ」の魅力
51.冬の朝の「むくみ」を撃退!? フェイスマッサージの方法とは
50.自分でできる! オススメのクリスマスネイルデザイン
49.クリスマスのスキンケアに取り入れたい「スペシャルケア」方法
48.冬の「乾燥テカり」を防いでモテ肌に!
47.落ち着いた大人の可愛さ! 今年の冬は「ショコラメイク」で決まり
46.冬の乾燥肌を加速させるNGスキンケアとは?
45.ひじ・ひざのガサガサ改善! うるおいアップのケア方法
44.秋に旬を迎える「柿」の美容効果とは!?
43.こんな使い方もできるの!? 「オイル」の使い方5つ
42.2016年秋大注目「ツヤ肌」をゲットするベースメイク方法
41.ホルモンバランスの変化に注意! 生理周期に合わせたスキンケア
40.年齢は手に出る! 若々しい手を保つハンドケアのポイント
39.意外と見られてる! 「顔の産毛」の正しい処理方法
38.意外と知らない? マスカラの種類とそれぞれの特徴って?
37.一気に老ける? 秋の肌にも「紫外線ケア」が欠かせない理由
36.憧れのつるすべ脚を手に入れる! ムダ毛処理のコツ
35.夏の汗ジミは女性の大敵! オススメのワキ汗対策
34.メイクすればするほど目立つ……毛穴落ちは下地で防ぐ!
33.クレンジング・洗顔を見直して角栓や黒ずみを予防!
32.スッキリお腹で春夏ファッションをもっと楽しく!
31.ダメージ回避! ツヤ髪を作る髪の乾かし方とは
30.これだけは持っておきたい! 夏のメイク直しマストアイテム
29.肌質別! オススメ日焼け止めタイプは?
28.「むくみ」が女性の美脚づくりを邪魔する4つの理由
27.爪のおしゃれに便利なアイテム5選
26.湿気で広がる髪……梅雨のヘアアレンジどうする?
25.たるみ、老け顔の原因に! 顔の「ゆがみ」を引き起こすNG習慣
24.髪も日焼けする!? 紫外線から髪を守るには
23.オトナ女子の「肌見せ」男性はどう思ってる?
22.朝のキレイをキープ! メイク崩れ対策のポイント
21.
インナーケアも大切! 紫外線対策に役立つ食べ物とは
20.フワリと香る! 「ナチュラル派女子」の香水のつけ方
19.【お人形肌を目指す】BBクリームの正しい塗り方
18.冬~春に注意! デート時にもすべきデオドランド対策
17.
春の紫外線から肌を守る紫外線対策法3つ
16.注目されるのはどこ? 第一印象をよくするためのパーツケア
15.どれが正解? メイクや肌質別おすすめクレンジング方法
14.あなたは知ってる? 自分に合ったリップカラー
13.今年の太眉は「ナチュラル」が合言葉!
12.
肌が荒れたらどうする? 肌荒れ時の「いたわり」スキンケア
11.
男性も思わずキュンとしちゃう「旬顔になれるチークテク」
10.血行不良がニキビを引き起こす3つの理由
09.
女性なら知っておきたい簡単爪ケア3選
08.モテ女の基礎! 男性ウケする前髪5選
07.モチモチ肌をキープする乳液の正しい使い方
06.印象がガラリと変わる下まぶたのアイメイク方法
05.この冬は「温め美容」で健康とダイエット効果を手に入れよう!
04.美は夜作られる!? 「質のよい睡眠」を目指すには
03.便秘対策にオススメ! 食物繊維たっぷりな冬の食べ物5選
02.意外と難しい!? 男性ウケ抜群のナチュラルメイクをつくるポイント
01.【若さの秘訣】冬もしっかり紫外線対策を!
コスメランド的「べっぴんの条件」まとめへ→